make a pretty-world pretty.exblog.jp

にゃははっ


by berry-toyonoka
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ぴかぴかおじさん

別府には夕方着いて、ちょっと駅前を探索してみました。
土曜だというのに閑散としていて、寂しい雰囲気。
とよのかの小さなころはもっと活気があったような・・

別府駅前にきてなにやら面白い像を発見
「ぴかぴかおじさん」って書いてある。誰なんだこの人

b0010489_21392514.jpg


帰って早速調べてみる

油屋 熊八(あぶらや くまはち)
大分県別府市を日本有数の温泉地に育てた実業家で別府観光の父・別府の恩人と呼ばれている人だそうです。
亀の井ホテルや亀の井バス湯布院の亀の井別荘なんてのも熊八さんが作ったものなんだって

熊八さん、すごいアイデアマンで美人バスガイドが案内する観光バスを日本ではじめてつくったり、“山は富士 海は瀬戸内 湯は別府”と書いた標柱を富士山にかつぎあげて立てたり、なかなか面白いことをやるひとだった

子どもたちが大好きで、『オトギ倶楽部』を結成し子供たちを喜ばせてくれたそうで、熊八さんは子供たちからピカピカおじさんって呼ばれてたんだって
だから、後ろに子供?がくっついてるのかな?

今の別府。温泉に恵まれてるけどそれ以外は面白いものがあまりないような気がする。地獄めぐりくらいかな?ホテルも旅館も昔の風情は残ってるけど、洗練さがない気がする。女性や若い人たちにはこれじゃ受けないな。

平成の油屋熊八が現れて観光地として立て直してほしいものです。
[PR]
by berry-toyonoka | 2010-02-16 21:45 | アート・音楽・映画など