make a pretty-world pretty.exblog.jp

にゃははっ


by berry-toyonoka
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:人物( 3 )

天璋院篤姫

b0010489_21113711.jpg
とよのか好きな科目は社会全般 特に歴史は大好きでした。なので歴史文化を扱う学科に進んだほどの歴史好きです。
今年のNHKの大河ドラマは「天璋院篤姫」
しばらく、とよのかにとってあまり興味の持てない人物ばかりで遠ざかっていた大河ドラマですが今年は欠かさずみるでしょう。

だって篤姫って、とよのかが学生の頃「日本近代史」のレポートで取り上げた人物なんだもん。
当時(もう十数年前だわ・・)の日本近代史のお題は幕末から明治にかけての好きな人物をレポートすること。
どうしても女性を取り上げたくて、いろいろ調べたら女性なのに男前な生き方をした姫を発見
それが篤姫だったのでした。
あの頃は、篤姫の存在はあまり知られてなかったけど、今年こうやって大河ドラマの主役になるようなメジャーになってうれしい限り。
よく悲劇の皇女和宮との嫁姑戦争で意地悪な姑で取り上げられてるけど、和宮と篤姫どちらの生き方がカッコいいかというと断然篤姫。
薩摩藩の分家の娘から将軍正室になり、皮肉にも自分の実家が幕府を滅ぼしてしまう。幕府が崩壊した後も嫁ぎ先の家のために尽力をそそぐ姿は大和撫子・良妻賢母の鏡といいましょうか?しなやかでも芯の強い日本女性のお手本みたいな生き方をするのです。
和宮なんか幕府崩壊後、さっさと京都に戻り公家側についてしまうのと大違いだわ

とよのかは当時徳川に嫁してからの篤姫にスポットを当てていたので、今度のドラマは薩摩時代の幼少時代の篤姫も出てきて新鮮!!本屋にいくと篤姫関連の本もたくさん出てるではありませんか!!当時これだけあったら楽々レポートかけてたのに・・なんて思ったり

なにはともあれ日曜日が楽しみです。
[PR]
by berry-toyonoka | 2008-01-23 22:00 | 人物

中森明菜

b0010489_20354851.jpg

この前のHEY! HEY !HEY!に出てましたね。
最近、ヒット曲にも恵まれず・・今回は昔の華やかな時代の映像を見ながらのトークなんですが・・
「かわいかったんですねぇ。あの頃はすごい人気だったからね」

最近、チョクチョク過去の映像とともに出てるし、メドレーなんかも歌ってるけど声の伸びもなくなり・・大丈夫だろーかと思うことしばしば・・

結構、好きなのよね明菜。今もカラオケではよく歌ってるし・・私の「セカンドラブ」なんて涙もんですよ。(ふるっ!)
やっぱり、彼女のネックはマッチだったんでしょーね。難破船歌う頃から、情緒不安定というか・・突然泣き出したり・・かなりキテル・・と思いましたが、さすがに自殺未遂はショックでした。
b0010489_2144079.jpg復帰したものの、その暗いイメージは取り去ることはできず・・
たぶん、彼女はビックスターになることより、家庭に入って良妻賢母になりたかったんだと思うのよね。
松田聖子の結婚も仕事も子供もすべて手に入れた器用な人だとしたら、彼女はすごく不器用さん。一つのことしかできない人だと思う。
感情を表に正直に出しすぎて相手がひいちゃうのかな?一途すぎる?

彼女には幸せになってほしいんだよね。本当・・
杉田かおるの結婚もうれしかったけど・・
それ以上に私、喜ぶと思うよ。きっと(*^^)v
[PR]
by berry-toyonoka | 2005-01-26 21:54 | 人物

マリリン・モンロー

b0010489_22113610.jpg

1950年代のアメリカのセックスシンボル マリリン・モンロー
野球選手からアメリカ大統領まで彼女の魅力の虜になった男性は数多い。
マリリンは愛を求め続けたが、いつも愛に飢えていた。
何もかも包み込んでくれる人、自分だけを見つめてくれる人を探し求めていた。
彼女は恋する相手には恵まれたが、愛する相手にはあまり恵まれなかったように思える。

だから、愛されようとするのに忙しくて、愛するエネルギーが残っていない女性になってしまったのか?

思いと重い・・・。

うーん・・・気になる女性であることは間違いない。
[PR]
by berry-toyonoka | 2005-01-18 23:37 | 人物