make a pretty-world pretty.exblog.jp

にゃははっ


by berry-toyonoka
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:できごと( 40 )

バーベキュー

この前のシルバーウィークの一日、職場の人のお誘いでバーベキューに参加しました。
職場の人の旧知の友人たちの中に混ぜていただいたって感じ
こうみえても人見知りのとよのかは、誘ってくれた職場の人以外は、初対面。こういうの結構苦手。
でも、最近新しい出会い(恋人探しだけじゃなくてね)がないので、頑張っていってみた。

見事な秋晴れの中での久しぶりの野外での活動。
山の中で澄み切った空気を吸いながら太陽の日差しを長時間受けるのは久しぶり。
家族連れで参加された方が多くて、小さい子供たちもいて、絵にかいたようなファミリーバーベキュー大会。
コストコでアメリカンサイズのお肉やサーモン、ピザを買いこんでジュージュー
とよのかは、お客様状態で上げ膳据え膳で食べる食べる(笑)
小さな子どもとパパは、ボール遊びをしたり、マルマルモリモリを歌ったり

お腹いっぱいになったら、
近くに「もーもーらんど」という牧場系のファイミリー御用達施設があって、そこにも寄ってソフトクリームも食べました。そのソフトクリームが濃厚で、とってもおいしかった♪

ふと周りを見渡すと子供連れの家族ばかり
うむー。子供連れじゃないと行けない場所なんだよね。ここ
大人だけだとなんとなく行きにくいよ。

休日、家族連れはこういうところで楽しんでいるんだなぁ~。
今のとよのかには、縁遠い場所に立ってみて、つくづく羨ましく思った。

羨ましいと思うってことは、とよのかは家族と呼べる人が欲しいんだろうなぁと改めて気づく
だんなさんがいて、子供がいて休日はおでかけして、楽しいことや悲しいことすべてを共有できる人が欲しいんだ。
一人のほうが楽。なんて強がってるけど本当はどうなんだろ。

・・・・・・・・・・・・・なんて思ううちにバーベキュー大会終了
やはり、一日中太陽にあたってると体は疲れますね。

その夜、お風呂に入っているといつもつけてるパワーストーンブレスがプチンと切れた
そのブレスが切れるとお役目終了。あなたはそのことについては卒業で次のステップに進みなさいということらしいんですが・・
ええ??なになに?効果がわからない!

ただ、ひとつわかったのは、自分は家族と呼べる人たちが欲しいんだと強く思ったこと

今の状況だけを見るとなんだかわからないけど、でも なんとなく気持ち的に変わったような? 
うーん なんか説明しにくいけどそうなんだろうなと勝手に納得したりして

よくわからないから、またももさんとこでブレスつくってもらってこよーと思います。
まだ夏休みが残っていたので急きょ使うことにして本日お休みとりました。

なんていわれるんだろーなぁ~

話は全然別なんですが、我が家本日は、どうも排水管の入れ替え工事でAM8時30分からからPM6時まで排水溝に水を流すこと禁止なんですって!!
うぎゃー。トイレにも行けないわ

早くでかけようっと
[PR]
by berry-toyonoka | 2011-09-28 09:35 | できごと

地球の怒り

b0010489_859239.jpg
九州に住んでいる私には幸い被害はないのですが、テレビは地震情報一色。東日本大地震たいへんなことになってますね。
国内観測史上最大地震って・・
映像を見るたびに衝撃を受けております。
普通の生活があっという間に壊される瞬間。

未だにどこで何が起こっているのかわからないほどの被害の大きさ
被災された方、お見舞い申し上げます。

世界中の各地で火山が噴火したり大地震が起こったり、地球が大きな怒りを爆発させているようです。
今、私に何かできるのか??

サッカー選手の長友が、セリエAのブレシア戦で喪章をつけてプレーしたそうです。
他の海外で活躍していてるサッカー選手もいろいろな形でメッセージを送っているみたい。

こういう形もあるんだなぁと思いました。
[PR]
by berry-toyonoka | 2011-03-12 09:20 | できごと

女の修行

1月5日仕事はじめの日は、早く帰れるということで新年早々「占い」に行ってきました。
年末に友達がいってきて面白かったというので、職場の同寮といってみることに・・
まあ、占いといってもちょっと見える人らしく、うそばっかりではないかわりに、その仕事をはじめて20年以上なるそう。
年末独身の友達がいってきたので、なんて言われたかは聞いていたので、ほぼ一緒のアドバイスが、まあ所々異なるのは、その人独自のアドバイスなんだけどね

以下いわれたこと
・前世は「男」
→独身でいることは、前世の「男」がでているから、すべて一人でやらずに嘘でもいいから「女」を出し可愛く甘えてみなさい。たとえ簡単なことでも彼は頼まれればうれしいはず?
・江戸時代あたりの無職・遊び人。といっても、江戸時代の裕福な家に生まれ働かない必要がない身分に生まれ、毎日、芸事・遊びで生きていた。色恋沙汰も派手でいろいろな女性とかかわりがあった?当時は、文字が読み書きできるインテリあったそう
→なので、マイペース。仕事はバリバリしているが本当は、キャリアに生きるタイプではなく自分のペースで好きな習い事をしていたいタイプ。昔から知識人なのでどうも相手を上から目線で見ることが多い
・母親が以前男の子を流産しているので、手を合わせること
→これははずれました。母は誓って一度も流産の経験はないからといってました。なんであんなに自信満々だったんだろう
・父親は元気かと聞かれたので、昨年なくなったというと守られているので、これもまた、毎日、手をあわせなさいといわれました。小声でお父さんは何かいいたがっているねとつぶやいて、ほら鳥肌が立ってきたビリビリくるといわれました。結局何が言いたいかはいってくれなかったけど


たぶん、とよのかの予想ですがアラフォーの独身女性の前世は、みんな「男」といっているような気がしてならない。
前世が男だったから、現世で男がでてしまい、うまくいかない?現世は、女になる修行の場だそうな・・・アラフォー独身ともなると一人で何でもやらなくちゃという意識が自然に芽生えると思う。頼りになるだんなはいないし、自分で何とかしなくちゃならないじゃない?だから一人で何でもできるように、なるべく人の世話にならないようにならないと考えるようになる。
そして今確かに男性に頼むよりも自分でやった方がはやいことがほとんどだ。仕事だってそう男性に頼むよりサッサと自分でしたほうがはやいもん。

デイケアにいってるおばあさんの話がでた。
あんたたちの助けは受けないと頑なに援助を拒むおばあちゃんと「いつも手伝ってくれてありがとう。」といいながら笑顔でスタッフの行為に甘えるおばあちゃんとどちらのおばあちゃんが、デイケアでは人気者でしょうか?
この話をきいて、とよのかは考えさせられました。

まあ、合コンとかで色目を使って男性に媚を売るのはどんなものかと思うし、仕事で女だからできませーんっていうのも論外だけど、デイケアの例なら素直に受け入れられる気がする。
前世が自分でなんとか一人でやってきたのなら、現世では人に甘えてるというのも一つの仕事かもしれない。甘えることにより信頼関係が生まれるのかもしれないな
b0010489_21584428.jpg


最後におみやげで赤い鈴をいただきました。
太宰府天満宮でも使われている鈴らしいですよ。これを身につけて、鈴がチリーンっとなる度に、女の修行を忘れるなと思ってくださいということだそうな

今年は、この鈴を財布に入れて、自分を戒めよう・・
[PR]
by berry-toyonoka | 2011-01-11 22:03 | できごと
b0010489_1113442.jpg
あけましておめでとうございます。
今年もみなさんにたくさん「福」が来ますように・・(^^)

今年のお正月は、正真正銘の「寝正月」です。初売りにも行かず、近くの神社にお参りしたくらいです。昔はおでかけしないと自分が寂しかったりしたのですが、どういう心境の変化か家にゆっくりいるのが、幸せと思えてきてしまいました。そしてよく眠る眠る・・。
食べて寝るの繰り返し。
体重計にのるのはダイエットしてから・・と思ってしまいます。(意味ないじゃん!!)

まあ、ゆっくりできるときはゆっくりして、活動するときは思いっきり活動するをモットーに2011年は飛躍します。
[PR]
by berry-toyonoka | 2011-01-03 11:15 | できごと

おうちで一人カラオケ

カラオケ好きなんですよ。はい
最近行く機会がないんだよね。行ったとしても若者の歌歌えないから笑顔で手拍子してるだけ。あんまり古い曲歌っても若者にどん引きされるのはきついし・・
こんなことならいっそ、一人でボックスいったろか?と思いつつ、弱虫でいけません。
ああ・・歌いたい。だってストレス発散になるんだもん

ということで、朝の目覚ましテレビでマツコ・デラックスが海老蔵ネタでコメントしてる
場面が目に映る。なんのイベントなのかしらと思ったらb0010489_1785433.jpg
ハドソンがWiiとJoySoundので「Wii JoySound Super DX」のひとコマだというじゃない?

ええーっWiiでカラオケ?しかもネットに接続して6万5000曲も歌い放題?マイクもついててエコーあり?家がカラオケボックスになるなんて夢のよう・・

早速とよのかとしたことが、買っちゃいましたよ。そして、今日届いたので早速Wiiにセッティング
オンライン対応で65000曲以上歌い放題!!内蔵曲も厳選70曲!!

・練習に最適!!「音程チェック」&「リプレイ」機能
・本格的動画をバックに歌える「ムービーモード」
・歌に合わせてエコーをチューニング『ボイスエフェクト』登場!!
・曲をより探しやすく!!「人気順並べ替え」「年代別曲リスト

うちは、光だしネットも接続できるもんね。ゲームやバトルなんかいろいろあるけど、とよのかはただひたすらストイックにカラオケ
確かに大音量だすとなるほど、家がカラオケボックスだわ!エコーもなかなかいい響き
しかし、ここはマンション。大音量は近所迷惑というもの・・
Wii JoySound Super DXのサイトで、マンションの方が耳にヘッドフォンをしてマイクで歌うって作戦があったので早速、ipadのイヤフォン(短いっ!)をとりつけ準備オーケー

しかし、あれ?なんかマイク音が遅い

オプションより「タイミング調整」を行って歌ったけど、どうしてもマイクの音が遅れたままになってしまうの
しらべてみると音声の遅延は液晶テレビによるものでソフト側では無理だよって書いてある。ガーンうそーっ
そのまま歌うとうまく歌えない
ヘッドフォン通さないと普通なんでけどね

とよのか宅は豪邸ではないので、大音量は無理。
仕方なく片方の耳だけして、歌うとまあ、マイクのエコーも聞こえてまあ、我慢できる
b0010489_17114614.jpg
この機能、オンラインなんで採点機能なんかもついてて全国何位なんかもでちゃう(考えた芸名で)
思わず、熱く何度も歌ってしまいましたよ。
とよのかは、たぶん全国レベルだと中の中って感じだけど中森明菜なんかアラフォーしか歌わないから、エントリー数も少なく結構高順位になったり♪
ちなみに「予感」(かなりマイナーです)はエントリーが全国10人しかいなかったので、一位になっちゃいました
いやぁ~気分よし

昭和のお姫様の称号を与えられました(笑)

このヘッドフォンの遅延。テレビが原因なんだろうけどなんとか解決してくれれば大満足なんだけどね
忘年会に向けていまどきの歌、一つくらいは完璧になるように日々練習に励みます。
[PR]
by berry-toyonoka | 2010-12-12 17:14 | できごと

道の駅

b0010489_217948.jpg最近ですね、日曜日は「伊都菜彩」という道の駅みたいな産地直送のお店に通ってます。
農家の方が直接持ち寄ってるものってすごく新鮮でおいしいってイメージあるんですよね。

福岡市のお隣さん糸島市にありまして、特にお魚とお花が安いんです。

海に近いからかとれたての新鮮なお魚が激安!
鯛なんか一人分くらいの大きさの鯛五匹入っても300円以下なんですよ。

野菜も種類が豊富で、スーパーに並んでない珍しいものもあったりして楽しいんです。
なんといっても、お花が安いのがうれしい。

とよのか家には、仏様がいるのでお花を絶やすことがないように心がけています。近所のお花屋さんよりずいぶん安くて助かってます。

またお弁当やスイーツもその地域のお店の商品もたくさんおいてあって魅力的なんです。

なんか最近、口コミでドンドン来客数が増えてるみたいで、今日なんか入場規制してましたよ。すごくない?

最近のとよのかの日課は、伊都菜彩でお魚や野菜、お花をお買いもの。お昼のお弁当、午後のおやつまで買って帰って午後はゆっくり過ごすというのが定番になってきました。
[PR]
by berry-toyonoka | 2010-08-08 21:22 | できごと

レンタルコミック

ゲゲゲの女房みてます?
水木しげるは、最初は貸本屋専門の漫画家だったんですね。
時代の流れとともに貸本屋業界もすたれていき、貸本屋というお店自体が、みかけなくなりました。

とよのかは、幼稚園の頃父の職場の近くに、貸本屋さんがありまして毎回、マンガを借りてきてくれたことが懐かしい思い出です。

最近、近所にできたレンタルDVD屋さんだと思っていたお店にDVDを借りに行こうと初めて立ち寄ったのですが、な・・なんとマンガがたくさん置いてあるではないですか!!
今は、レンタルコミックというのですね

いい年した女子が、マンガわざわざ買うのもなんだけど読んでみたいなぁって思うものが、たまにあったりして、
b0010489_10565960.jpgそういうときに、このレンタルコミックすごく助かる。一冊50円で借りれるんだよ
手始めに昔、読んでた一条ゆかりの「有閑倶楽部」と読んだことないけど同じ一条ゆかりの「プライド」を借りてみました。

いやん、「プライド」はまる~
さっそく、続きを借りに行こうかと思います。

レンタルコミックには、「レンタル本 出版物関与権利センター」なるシールがはってあります。
なるほど貸本業界も、こういき組織を設立して、貸本屋業界復活してたのね。
知らなかった~

とよのかヘビーユーザーになりそうです。
[PR]
by berry-toyonoka | 2010-07-24 11:03 | できごと

別府湾SA


今回は観光ではないので、観光地には全く行かなかったけど、一つ行ってみたいところがあった。
それは、別府湾サービスエリア
b0010489_22455476.jpg
とよのか、愛車にETCをつけて高速デビュー(今まで都市高速しか運転したことなかったのだ~)
高速のサービスエリアは、どんどん進化して楽しめる場所になってます。
特に別府湾SAは、なかなかおしゃれなんです。
まずは、別府湾が見渡せるこの風景。

b0010489_22542627.jpg別府湾サービスエリアは、お洒落なおそばやさんやレストランやカフェも併設されてます。
上下線が遊歩道でつながっており、行きたいお店にどちらからでもいけるから、行きで買い忘れたおみやげも
帰りに買えちゃう♪とよのかは行きにおみやげをチェックし帰りに買って帰りました。
大分で有名なサリーガーデンのシフォンケーキもなんとここで買えちゃうんです。

なんて効率的でお洒落なのと思ってたら、あの湯布院の名宿「山荘無量塔」がプロデュースしたそう納得です。

そして、とよのかの一番のお目当てはB-speakカフェのPロール
湯布院なら前日に予約しないと買えないという噂のロールケーキです。
それが、フラッと寄ったサービスエリアで食べれちゃうなんて!!
b0010489_239418.jpg
ふわっふわっでクリームもとっても美味しい!!
かなり大きいんだけど一人でぺろりと行けます。ちなみにお持ち帰りはなし。カフェでのみPロールが味わえます
カフェの窓からも別府湾が見渡せ、本当至福のときでした
[PR]
by berry-toyonoka | 2010-02-23 23:16 | できごと

父の最期

2009年12月31日 午後8時5分 父は永眠しました。

今やっと通常の生活に戻りつつあり、やっとプログを再開する気持ちがもてました。

父の最期ですが母と私は立ち会えませんでした。
病室を出たのが、大晦日の夜の7時30分。
私の携帯に病院から連絡が入ったのが7時45分。
病室に戻った時には、八時すぎその時には心拍数はゼロになっていました。
その時の不思議な出来事をお話しします。

亡くなった当日も父は意識がはっきりとして、酸素マスクははめていましたが、私の作った50音のあいうえお表で文字をさすことは、できましたので何とか意思疎通ができたのです。
大晦日の五時過ぎごろ父は、今までは、ラジオなど聴きたがらなかったのですが、ラジオをつけてくれとせがんだので、私はNHKのラジオをつけてあげました。
大晦日ということで、懐メロ特集。昭和一ケタ生まれの父の青春時代の曲が流れました。まるで人生を走馬灯のように駆け巡っているバックミュージックのように・・

そして、父のベッドをはさみ両サイドに座っている母と私の手を取り自分の胸の所までひっぱり、三人の手をあわすような形をとり私たちの手をギュッと握ってくれました。そして満足したように手を離し、「もういい」というように手を振りました。

その時私はなんとなく父の死が近いのではないかと予感がしたのです。
しかも午後六時を過ぎたころに父は

「ろくじ かみさま かいだん」

と文字を差したのです。

私は、もう六時は過ぎているので、もしかしたら父は明日の六時に亡くなってしまうのではないかとう予感が頭によぎりました。必死に

「明日の朝の六時?夜の六時?」

と何度も聞きましたが、父はそれ以上頷きも首を横にふることもしませんでした。
次に

「けんさ へいたい」

と差して自分の胸をポンっとたたくのです。

私は「何?誰かに検査されてるの?」と聞くとこくりとうなづきました。
母は小さなころを思い出してるんじゃないといいました。

そして面会終了時間の七時が過ぎました。

何となく嫌な予感がしたので七時半まで父の様子を見ていましたが、病状は小康状態。六時はとうにすぎてます。毎日、帰ろうか帰るまいか悩んでいましたが、当日は大晦日ということもあり私と母は明日、早く来よう!ということで七時半に看護婦さんにお任せして病室をでました。

そして、十五分後に病院から危篤の電話でした。
なんで今までずっと病室でつきそったのに、その最期の十五分に居合わせなかったのか?私はすごく後悔しました。

ある人に話すと

お父さんすごいね。二人にちゃんとお別れしていったんよ といってくれたのでした。

その時にふとこのような考えが浮かびました。これは、私のいいような解釈かもしれませんが・・・・

父は、実は大晦日の六時に神様からお迎えがきて、この世を旅立たなければならなかったのだと思います。天国に行くために父は誰かに検査をされてその資格が与えられたのかもしれません。
この時、私が必死に行かないで!というので約束の六時に行けずに困っていたのかもしれません。
だから、私たちがいなくなってすぐに旅立ってしまったのではないかと思うのです。

そう考えると「神様、六時、階段」と宣言するなんて普通の人以上に、父は私たちにきちんとお別れの挨拶をしてくれたのだと思います。

もしかしたら人は亡くなるとき誰かが迎えに来るのかもしれません。
数日前から部屋の隅を指さして誰かがいるようなことをいっていました。父は初めはおびえていたのですが、それが二つになったといい、どんどん近付いてくるみたいです。最期には、それを「かみさま」と思えるくらい穏やかなものに映ったのだと思います。

私はなぜかこの絵を思い浮かべました。
b0010489_2255999.gif
宗教画もあながち嘘ではなさそうです。
この経験をした今でも父がいなくなったことは寂しいし、思い出すと涙がでますが、今まで怖かった「死」というものの考え方が変わりました。
父はやっと病気の苦しみから解放され、新しい世界に旅立ったのだと思うのです。
[PR]
by berry-toyonoka | 2010-01-25 22:23 | できごと
今その瞬間を精一杯生きる。
今できることはすぐやる。
自分の後悔のないように

今日も自分のベットで眠れることに感謝。
[PR]
by berry-toyonoka | 2009-12-30 22:16 | できごと